シンガポール進出研究会

シンガポール進出研究会とは

シンガポール進出研究会は、シンガポール進出を検討している企業や海外進出のファーストステップとしてシンガポールへの進出を検討している企業、または個人などを対象に、効果的なシンガポール進出をサポートするための、シンガポールのベーシックレポートの提供や個別コンサルティングサービスを提供する1:1の研究会です。

シンガポールは世界で最もビジネスフレンドリーな国のひとつと言われています。
世界中の企業がアジア市場進出とグローバルオペレーションにおける拠点としてシンガポールに進出しています。

 

富裕層マーケティングのルート・アンド・パートナーズが提供するシンガポール進出研究会の違い

シンガポールへの法人設立などを手掛ける企業はお調べになればわかる通りかなり多く存在します。
しかしながら富裕層マーケティングで10年の歴史がある当社が提供するシンガポール進出は、単に法人設立のお手伝いにとどまりません。

当社の進出例あるいはすでにシンガポール進出研究会をご購入いただきシンガポール進出を果たされたお客様の事例などもあわせ、現地での生活スタイルなどに関しても踏み込んでコンサルティングさせていただきます。
特に家族で引っ越しをする、というケースでは、日々の生活や教育などついてまわるものが多くありますので、実体験に基づきシンガポール生活、シンガポールでの事業立ち上げに関して地に足の着いた情報提供をすることを可能にしています。

 

シンガポールにおける実際のビジネス展開から得た情報/ノウハウの提供

当社はシンガポールにオフィスを設立し、現地でのビジネスも行っています。当社が進出した際のノウハウや日々のビジネスや生活で得られるシンガポールの情報をもとに、質の高い情報や効果的なアドバイスを提供しやすい環境を整えています。主なメリットは次の3点となります。

・シンガポールのタイムリーなトレンドの把握
・当社や他社の進出事例や、進出におけるノウハウの取得
・シンガポールにおける法人設立サポート(別途設立費用が必要)

 

日本で事業展開をしている。アジア進出の最初に考えることは…

日本で事業をされている当社のお客様も、アジア進出の布石としてまずはシンガポール法人の立ち上げに動くことを当社はおすすめしています。
シンガポールに法人口座を持つことは、様々な国の通貨で取引をすることに慣れることも意味します。
これ、日本だけだと意外とできにくいし、できていないことです。
日本法人の純資産をベースに海外銀行とのクレジットラインを引く手だてもあります。

 

個人でも独立を考えているなら…

今はビジネスマンだが、近い将来独立を考えている、という個人も対象となります。
シンガポールに個人会社を持つ(=法人銀行口座を持つ=グローバル取引の第一歩が踏み出せる)ことそのものを当社はおすすめしています。

 

お問い合わせ

料金も、基本コンサルティングフィーが5,555シンガポールドルですので、かなりお得です。
事例も豊富ですのでまずは一度下記よりお問合せください。

お問い合わせはこちら

富裕層メンバーシップサイト「HighNetWorth Online」
HighNetWorth Magazine最新号
Cool site of the week
富裕層マーケティングコラム 増渕達也 今日の独り言
富裕層インバウンドサポート
シンガポール進出研究会
メールマガジン「増渕達也のザ・富裕層マーケティング」
富裕層マーケティング メールマガジン
ページ上部へ戻る