富裕層マーケティングコラム

富裕層マーケティングビジネス独り言第7章「ニッチをマルチ展開する富裕層ビジネス」

富裕層向けインターネットビジネスの骨格のひとつはキーワードをいかに押さえるか、にかかっていると思います。キーワードマーケティングの戦略では縦(ニッチさの種類)と横(ニッチなものの中の当然のニッチワード)を考えるのが王道です。
具体例をあげてみましょう。

「保険」という「縦」に、「社長」、「新入社員」、「生命」、「損害」・・・・などの「横」を。

「旅行」という「縦」に、「北海道」、「京都」、「沖縄」、「ヘルス」・・・・などの「横」を。

「不動産」という「縦」に、「赤坂」、「福岡」、「虎ノ門」、「新宿」・・・・などの「横」を。

ニッチを埋め尽くすひとつの基本的な法則、ヒントは、「地名」です。その地名を横軸においてさらに当然の深堀りをします。
具体的にみてみましょう。

「銀座」を「縦」に、「ランチ」、「審美歯科」、「東京」、「寿司」・・・・などの「横」を。

「japanese」を「縦」に、「onsen」、「origami」、「kimono」、「furoshiki」・・・・などの「横」を。

「大分」を「縦」に、「別府」、「由布院」、「関あじ」、「関さば」・・・・などの「横」を。

「博多」を「縦」に、「明太子」、「とんこつ」、「替玉」、「中洲」・・・・などの「横」を。

この縦横発想で文章を日・英・中の言葉で考えていけばあっと言う間にグローバル富裕層ビジネスの形が創れます。ニッチを埋め尽くすヒントは、「あまりに当然な普通の言葉」です。「地名+当然」でニッチを埋め尽くす意識を持ってみると、思ってもいないようなチャンスが生まれることがあります。

当社グループにも富裕層向けインターネットビジネスに参入する商品としてRoot Keyword Marketingというサービスがあります。

富裕層向けインターネットビジネスサポート

 

 

関連記事

富裕層メンバーシップサイト「HighNetWorth Online」
HighNetWorth Magazine最新号
Cool site of the week
富裕層マーケティングコラム 増渕達也 今日の独り言
富裕層インバウンドサポート
シンガポール進出研究会
メールマガジン「増渕達也のザ・富裕層マーケティング」
富裕層マーケティング メールマガジン
ページ上部へ戻る